2022年8月「猫のいる猫の絵教室」in 要にゃんこ亭さん教室風景🍹🐱🐱

19:20ごろ店内に入り


画材の準備をしようとしたら


早速猫さんたちの洗礼を受けました。


まずは


それから



ハムレットの 「生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ」


ならぬ


「画材をならべるべきか、猫さんたちを撮影するべきか、それが問題だ」


状態になりました😻😻笑


なんとか準備を終え、猫の絵教室がスタート🌟


🐈はじめにご紹介するのは、最近乙女ちゃんをお迎えしたM.Aさん、M.Cちゃん親子👩👧


あまりの可愛さにメロメロになり


M.Aさん乙女ちゃんの絵を描く!


描く!


描く!


\ 描くーーー!!!💓 /


乙女ちゃん🐱すごく愛されています!💓


今回はM.Aさん、乙女ちゃんへの愛を少しだけ封印して😸要にゃんこ亭さんにいる子を描きました✍️


作画風景(下描きをして地色を塗りはじめたところ)


本日はここまで🐱

背景を描いたあと、メインの猫さんの色を調整する予定です✨


娘さんのM.Cちゃんは乙女ちゃんを描きました。


前回の絵から


作画風景


こんなに進化!😻✨

頬の影がしっかりと入ったこと、目の形や黒目の配置をじっくりと見て描いたことでリアルさが増しました💕


🐈Sさんはお友達のAさんと一緒に来てくれました🎵🎵


作画風景




おふたりとも要にゃんこ亭さんにいる猫さんを撮影して描きました🐱🐱


猫さんたちとじゃれあいながら🎵


Sさん(ふんわり柔らか!目も潤んでいる!❤️)


Aさん(難易度の高い構図ですが、パーツの配置が上手く寝そべっている様子がこの段階から想像できます✨)


ぜひ完成目指して、このあともっと描き込んでいってください!🥰


🐈Mさんは夫婦で一緒に来てくれました🌟


今回描くのはお家で一緒に暮らしている


よもぎ君


ずんだ君


です✌️✨ふたりはキジ白柄の兄弟🐱🐱


奥さんがよもぎ君を描いて(作画風景)


旦那さんがずんだ君を描きました(作画風景)


猫さんたちに応援されながら


二人で楽しく描きあげました!✨


奥さんの絵(まるで油絵のよう!😲!暖かみのあるタッチに心が和みます🍀)


旦那さんの絵(大きな目と大きな耳で、ずんだ君は何を見て何を聞く?🐱愛嬌たっぷりに仕上がりました!✨)


🐈K.Aさんは1年前にお迎えした、もうすぐ2歳の黒猫みつひで君を描きました✨


ケント紙パレットで色付け中にニャンズが乱入!💥



どうやらK.Aさんは黒猫さんに縁があるようです❤️


好奇心旺盛だけどビビリなみつひで君はにゃんこ亭さん出身。兄弟には「のぶなが君」と「ひでよし君」がいます🐱🐱🐱


うしろで茶トラさんが一人遊びしているのに気を取られながらも


ここまで進みました🙌✨


撮影をしていたら、隣にも黒猫さん❤️


\ 絵を撮影しているのか、俺様を撮影しているのか、聞かせてくれ /


K.Aさんの隣にいたら、わたしの背中にのぼってきたのも黒猫さん


人間の背中に乗るの


サイコー!🎵


猫さんに乗られる幸せ❤️


動けない幸せ❤️


乗ってくれた黒猫さん、撮影してくれたK.Aさん、ありがとうございます!✨


🐈Hさんは今回ワンちゃん🐶を描きました。名前はたくろう君。


はじめは、こちらのお写真を見ながら描いていたのですが


途中から毛の流れがわかりやすいほうに変更


猫さんの猫背を見ながら背景を塗り溶かし


アクセントに四つ葉のクローバー🍀を入れたら完成です✨たくろう君の毛のくるくる感、もこもこ感、どこまでどのように出すかが難しいところですが、とても良い塩梅で描かれてあります😘


🐈K.Hさんもワンちゃんを描きました。要にゃんこ亭さんに気まぐれで出勤する虎之助店長です🐕



作画風景


油彩色鉛筆でゴリゴリと塗っていきます。


完成した絵がこちら🌟鼻の突起と目を強調し、足元はあえてぼんやり仕上げたとK.Hさん。


8月26日は「世界犬の日」


知ってか、知らずか、9人中2人がワンちゃんの絵を描いた8月の猫の絵教室でした😆❗


次回は

9月16日(金)19:30~21:30

参加費は3,000(画材と飲み物込み、手ぶらOK)です。

ご予約はHPのご予約フォーム、またはinfo@atelier-cats.comまで!🐱



「猫のいる 猫の絵教室 ATELIER cats」公式HP


Twitter


YouTube

猫画家まこ
  • 猫画家まこ
  • 猫の絵を専門に描いたり、教えたり、売ったりしている猫画家まこです。

    小学生から絵を描きはじめ、18歳ごろからは風景画を好んで描くようになります。

    しかし猫さんをお迎えしたことから一変。狂ったように猫絵画ばかりを描くようになり、これ以上に惚れ込めるモチーフはないと確信。

    描いた絵をインターネット上で発表したところ、友人・知人・ツイッターを通じて「うちの子を絵にしたい」という依頼を受けるようになります。

    それと同時に「うちの子を自分の手で描きたい」というご要望も多かったため、2019年12月に東京・江東区(最寄り駅は越中島・門前仲町)で「猫のいる 猫の絵教室」をオープン。

    2021年11月からは東京・豊島区(最寄り駅は要町)の保護猫喫茶・要にゃんこ亭さんで月に1回対面レッスンをしています。

    オンラインでは
    ・デッサン講座
    ・色付け講座@ケント紙
    ・色付け講座@木の板
    を各レッスン週に2回教えています。

    岡山県生まれ。しし座のO型。趣味は鉄道旅行。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です