ふるさと祭り東京@東京ドーム!🙌行って来ました✨

きっかけは生徒のKちゃんと、Kちゃんのお母さんからいただいたチケットでした。



Kちゃんは毎年参加しているようで、かなりの情報通。


ステージや屋台の位置、おすすめの食べ物、比較的空いているトイレの場所など事前に情報をたくさんくれました。そして、これが、後々とても役立つことになるのです。


最終日の15:30過ぎ、東京ドームに到着!✨


皆さん会場へ向かっています

そして


22番ゲートから、いざ入場!

中に入ると…


秋田提灯祭りの真っ最中!


その迫力に、いきなり度肝を抜かれます。


ドーム内。踊りだけでなく、屋台の明かりも眩しい!✨



さて、さて、まずは腹ごしらえ。何を食べましょう。


ホタテ焼き、最終日はお得なようです。


いろんな屋台がありすぎて迷いまくったあげく、選んだのがこちら。


北海道コーナーより。ビール4種飲みくらべと、サーモンいくら寿司。


うん!美味しい!✨


他にも北海道ブースでホタテ焼き、愛知ブースで唐揚げと肉巻きおにぎり(ソース味)などを食べましたが、写真を撮り忘れました( ̄▽ ̄;)


そうこうしているうちに照明が消え、最終日のメインイベント「青森ねぶた祭り」がはじまりました。


神輿がきらびやか✨


神輿のまわりに太鼓を叩く人、踊る人、派手な衣装を身にまとった人がたくさんいます。


掛け声は「ラッセーラー!ラッセーラー!」


みんなで威勢よく飛び跳ね踊ります。


そして最後は観客もステージに上がって踊れる触れ合いコーナーもあったりして、とにかく盛りだくさん!✨


しかし、ここで踊っていてはお土産を買えません。なぜなら最終日は18:00で終了!


踊りたい衝動を抑え、にぎわい市へ引き返し…


買って来ました!🙌


レモン唐揚げ、肉寿司、牛スジ焼きそば


そしてKちゃんが薦めてくれた「うずらのプリン」🍮💓


早速うずらのプリン、家に帰って食べてみました。


うずらの卵を1つ1つ割り、このプリンを作った人のことを考えながら…


さぞかし大変だったろう。


このプリンには何個のうずらの卵が使われているのか…


そんなことを考えながら食べるうずらのプリンの味は、


「そんな難しいこと考えなくていいんだよ。美味しくお食べ。」


と言ってくれているような優しい味でした♡


はじめに情報をたくさんくれたKちゃん、貴重なチケットを譲ってくれたKちゃんのお母さん、本当にありがとうございました!❀(*´▽`*)❀


最後にKちゃんがいま描いている猫絵画をご紹介しますね🐱


座布団の上で寝ているマリちゃん。


小学5年生とは思えない画力とセンスの持ち主です。


このあと座布団に色を入れ、マリちゃんの耳の毛とヒゲを電動消しゴムで抜きます。そして全体を見た上で、必要であればふんわりとした背景をつけて完成となります。


完成まで、あと少し!一緒に頑張っていきましょう!(๑•̀ •́)و✧✨



★「猫のいる 猫の絵教室 ATELIER cats」公式HP

猫のいる 猫の絵教室 東京 江東区 最寄り駅 京葉線 越中島駅 門前仲町駅 月島や勝どきから便利な都営バスも出ています猫の絵を描く 色鉛筆 猫と触れ合える 東京 江東区 門前仲町 越中島
猫のいる 猫の絵教室 東京 江東区 最寄り駅 京葉線 越中島駅 門前仲町駅 月島や勝どきから便利な都営バスも出ています atelier-cats.com
猫のいる 猫の絵教室 東京 江東区 最寄り駅 京葉線 越中島駅 門前仲町駅 月島や勝どきから便利な都営バスも出ています

★Twitter

猫さんたちと猫画家まこの日常(@Luna_and_Yuzu)さん | Twitter猫さんたちと猫画家まこの日常 (@Luna_and_Yuzu)さんの最新ツイート。★8歳のマンチカン・ルナさん ★4歳の日本猫MIX・柚子さん ★鉄道旅行が趣味の猫画家まこ 猫さんたちの日常と、猫の絵を発信中♪東京・江東区で「猫のいる 猫の絵教室」やってます。フォローは付けるも外すも自由です。コメント歓迎!猫トークしましょう(*´▽`*)
猫さんたちと猫画家まこの日常(@Luna_and_Yuzu)さん | Twitter twitter.com
猫さんたちと猫画家まこの日常(@Luna_and_Yuzu)さん | Twitter

★YouTube

はじめまして。東京・江東区(最寄り駅は越中島・門前仲町)で猫のいる猫の絵教室をやっている猫画家まこです。小学生から絵を描きはじめ、18歳ごろからは風景画を好んで描くようになります。しかし猫さんをお迎えしたことから一変。狂ったように猫絵画ばかりを描くようになり、これ以上に惚れ込めるモチーフはないと確信。 描いた絵を...
 www.youtube.com

猫画家まこ
  • 猫画家まこ
  • 東京・江東区(最寄り駅は越中島・門前仲町)で「猫のいる 猫の絵教室」を運営しています。

    小学生から絵を描きはじめ、18歳ごろからは風景画を好んで描くようになります。

    しかし猫さんをお迎えしたことから一変。狂ったように猫絵画ばかりを描くようになり、これ以上に惚れ込めるモチーフはないと確信。

    描いた絵をインターネット上で発表したところ、友人・知人・ツイッターを通じて「うちの子を絵にしたい」という依頼を受けるようになります。

    それと同時に「うちの子を自分の手で描きたい」というご要望も多かったため、2019年12月に猫の絵教室をオープン。生徒さんたちの技術習得と癒しの場になるよう、日々改善を重ねています。

2件のコメント

  • 全部食べ歩きたい!ってなってお腹すきました(笑)
    みんなで踊ったらよかったのに!って思いました(笑)

    • よしみさん

      踊るか、買うか、どちらかひとつしか選べないとしたら…

      沖縄の人はきっと踊りそう。笑

      ねぶた祭りの音頭はかなり陽気で、衣装は豪華でした。

      沖縄の踊りも生で見てみたいなあ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です