2022年9月「猫のいる猫の絵教室」in 要にゃんこ亭さん教室風景🐱🐱🍁

9月16日(金)の夜🌃


豊島区池袋にある、要にゃんこ亭さんにて


今月も開催!💓


猫の絵教室!💓💓



レッスンのはじまりに「猫さんを上手く描くための5分ミニ講座」をはじめました。




ミニ講座の内容は毎月変わり、どの順番で聞いてもいいので、いつ来ても楽しめますよ😄🎵


ここからは参加してくださった皆様の絵をご紹介していきます🐱🐱🐱


🐈今回が4回目の参加となるK.Hさん


押し猫みおくん→雪ちゃん→虎之助店長と、毎回MDFボードに描いてきました。


が!今回はにゃんと!セイラちゃんでケント紙にチャレンジ★です。

セイラちゃんは現在、要にゃんこ亭さんにいます💕

作画風景

背景をパステルでつけているところ。

毛とヒゲの穴を描いているところ

完成作品がこちら🌟

瞳に生命力を感じます✨電動消しゴムとノック型消しゴムを使って耳毛、ひげ、目の光を入れました🐱💓


🐈初参加✨S.Jさんが描いたのは、去年16歳で虹の橋を渡ったメインクーンのクーガ君


クーガ君

メインクーンで16歳!😲!驚!


長寿の理由は体重が4kgと小さめだったからでしょうか。まだ悲しくて思い出には出来ていないとS.Jさん。いまはお母さまと一緒にクーガ君のぬいぐるみを作っているそうです。(完成したら見てみたい!✨)


作画風景

ざっくりと地色を入れたところ

毛を1本1本描いているところ

完成作品がこちら🌟

ふんわり柔らかな毛、優しい目、長〜いおひげが美しい!✨最後にKU-GAと名前を入れました。”隙間を埋めたい症候群”の S.Jさん。右上の模様はその発露です😸🎵


🐈色の魔術師Y.Kさんが今回描いたのは黒猫のアムちゃん

アムちゃん

アオリ(構図の一種で、対象を下から見上げるもの)で撮影された黒猫さん。難易度高し!👆⏫


作画風景

隣にはイタズラ好きな猫さんたちが…😸😸

完成作品がこちら🌟

こってりと塗り込まれています✨上から重ねた白色が効いていますね🎵黒猫アムちゃんの毛のツヤツヤ感が見事に表現されています✍️✨


🐈隣でY.Kさんの描くアムちゃんに感嘆の声を漏らしていた初参加のOさんとTさん。


お友達同士のおふたりは、にゃんこ亭さんにいる同じ猫さんを別の角度から撮影して描きました。


Oさんのお膝やスカートに乗る猫さん


作画風景



完成作品がこちら🐱🐱

同じ猫さんでも角度を変えて絵にすると描き手の個性が出てきます🥰


Oさん


Tさん


🐈同じくお友達同士で描きに来てくれたMさんとKさん。


Mさんはキジ白兄弟「よもぎ君」「ずんだ君」と一緒に暮らしています。


前回よもぎ君を描いたので、今回はずんだ君を描きました☘️

ずんだ君

Kさんは要にゃんこ亭さんの猫さんを撮影して描きました。お名前はしずくちゃんです☘️


下絵を作っていたら…


ゆ…雪さま…


あ゛あ゛あ゛あ゛


雪さま、描けませ〜ん🤣

ピンポイントで攻めてきます!🤣

雪さまの洗礼を受けたあとのKさん作画風景


Mさんのところにも


トコトコ


\ ズボッ!!! /


そうくるか!🤣きちゃうか!🤣


きちゃうのかーーー!🤣🤣🤣


完成作品がこちら🐱🐱


Mさん


Kさん


🐈牛柄のモーちゃん、キジトラ柄のツグミちゃんと暮らしているJさんは今回お母さまと一緒に参加してくれました。


前回牛柄のモーちゃんを描いたJさん。


今回はキジトラ柄のツグミちゃんを描きます✍️💓

ツグミちゃん。推定15~20歳

こちらが名前の由来となったツグミという名前の鳥さん🐦


確かに色が似ています👀✨


作画風景

左下に同じ柄の猫さんがいます。

Jさんとお母さまの間にずっと座っているキジトラさん。


猫さんをたくさん集めると同じ柄の子で集団を作るそうです。もしや、ツグミちゃんのニオイを感じて同じ柄の子がJ家🏠にいると理解している?!


\ キジトラ柄は原種に近い野性的な猫なんだニャ /


茶白の猫さんにも見守られながら描きすすめていきます。


哀愁漂う表情の猫さんを


細部まで観察して描くお母さま💓


完成作品がこちら🐱🐱


Jさん


お母さま


参加してくださった皆様、ありがとうございました!


次回の猫の絵教室は

10月21日(金)19:30~21:30

参加費は3,000(画材と飲み物込み、手ぶらOK)です。

ご予約はHPのご予約フォーム、またはinfo@atelier-cats.comまで!🐱😸😻


10月は店内がハロウィン🎃の飾り付けになるそうです。楽しみですね🎵



「猫のいる 猫の絵教室 ATELIER cats」公式HP


Twitter


YouTube

猫画家まこ
  • 猫画家まこ
  • 猫の絵を専門に描いたり、教えたり、売ったりしている猫画家まこです。

    小学生から絵を描きはじめ、18歳ごろからは風景画を好んで描くようになります。

    しかし猫さんをお迎えしたことから一変。狂ったように猫絵画ばかりを描くようになり、これ以上に惚れ込めるモチーフはないと確信。

    描いた絵をインターネット上で発表したところ、友人・知人・ツイッターを通じて「うちの子を絵にしたい」という依頼を受けるようになります。

    それと同時に「うちの子を自分の手で描きたい」というご要望も多かったため、2019年12月に東京・江東区(最寄り駅は越中島・門前仲町)で「猫のいる 猫の絵教室」をオープン。

    2021年11月からは東京・豊島区(最寄り駅は要町)の保護猫喫茶・要にゃんこ亭さんで月に1回対面レッスンをしています。

    オンラインでは
    ・デッサン講座
    ・色付け講座@ケント紙
    ・色付け講座@木の板
    を各レッスン週に2回教えています。

    岡山県生まれ。しし座のO型。趣味は鉄道旅行。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です