ケント紙に油彩色鉛+パンパステルで猫さんを描く✍️🎵

ここまるさんの技法書を読んでケント紙とパンパステルの相性の良さに驚き😲


わたしも描いてみました✍️✨

完成✨

今回筆洗油は使っていません。


・油彩色鉛筆

・パンパステル

・鉄筆

の3点セットで完成させました🐱


こちらは完全にケント紙向けです✍️


試しにMDFボードにパンパステルをのせてみたのですが、色がくすんでしまいました。


こちらを試してくれたのが、オンラインレッスン常連のN.Kさん👩


猫さんの後ろにはレースのカーテンがふんわり💓優しい印象の絵に仕上がっています😊


対面レッスンではF.Mさんがチャレンジ中です★


※要にゃんこ亭さんでの対面猫の絵教室の時に使いたい!という方は当日お気軽にお声がけくださいね😊❤️



「猫のいる 猫の絵教室 ATELIER cats」公式HP


Twitter


YouTube

猫画家まこ
  • 猫画家まこ
  • 猫の絵を専門に描いたり、教えたり、売ったりしている猫画家まこです。

    小学生から絵を描きはじめ、18歳ごろからは風景画を好んで描くようになります。

    しかし猫さんをお迎えしたことから一変。狂ったように猫絵画ばかりを描くようになり、これ以上に惚れ込めるモチーフはないと確信。

    描いた絵をインターネット上で発表したところ、友人・知人・ツイッターを通じて「うちの子を絵にしたい」という依頼を受けるようになります。

    それと同時に「うちの子を自分の手で描きたい」というご要望も多かったため、2019年12月に東京・江東区(最寄り駅は越中島・門前仲町)で「猫のいる 猫の絵教室」をオープン。

    2021年11月からは東京・豊島区(最寄り駅は要町)の保護猫喫茶・要にゃんこ亭さんで月に1回対面レッスンをしています。

    オンラインでは
    ・デッサン講座
    ・色付け講座@ケント紙
    ・色付け講座@木の板
    を各レッスン週に2回教えています。

    岡山県生まれ。しし座のO型。趣味は鉄道旅行。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です