出張レッスンに行きました🙋🚃🎵

去年に続いて今年も、お母さんと小学3年生の娘さんのお家に行ってレッスンをしてきました🌼


こちらがレッスン風景🎐


小学生3年生の娘さん(以下Yちゃん)が描いているのは、ご近所で飼われている柴犬の小町ちゃん🐕


お母さん(以下Kさん)が描いているのは、習い事の先生のご自宅で飼われているコーギーのソフィアちゃん🐕


毛を1本1本描くことは、なかなか難しい!


ワンちゃんも猫さん同様、基本的な毛の流れと描き方は同じです🐶🌟


違うところは、


鼻〜口にかけての突起


犬種によっては目の配置です。(外側についていることが多い)



おふたりの完成作品がこちらです✨


Yちゃん🎀


毛の流れ、正面から描くと難しい鼻〜口にかけての突起、上手く表現できています!✨


背景にパステル、ホイルフレーク、水彩絵の具を使い華やかに❤️仕上がったところに明るい性格のYちゃんらしさを感じます🥰


お母さんのKさんはシンプルな仕上がり🌺


目に表情がしっかりと出ています💓


どの色を使うか悩んだ時は、まずベースの色を決めて塗り溶かし、続いて1~2色差し色を入れてあげると自然になります😊舌の色、悩んだ甲斐あってリアルですね!✨


出張レッスンをリクエストいただき、ありがとうございました🎵またの受講をお待ちしています!😄🌼


【出張レッスンについて】

時間:3時間

費用:おひとり4,220円(税込み)+交通費実費

となります。

画材費込の価格なので、手ぶらでの参加OKです🦥🍇


「猫のいる 猫の絵教室 ATELIER cats」公式HP


Twitter


YouTube

猫画家まこ
  • 猫画家まこ
  • 猫の絵を専門に描いたり、教えたり、売ったりしている猫画家まこです。

    小学生から絵を描きはじめ、18歳ごろからは風景画を好んで描くようになります。

    しかし猫さんをお迎えしたことから一変。狂ったように猫絵画ばかりを描くようになり、これ以上に惚れ込めるモチーフはないと確信。

    描いた絵をインターネット上で発表したところ、友人・知人・ツイッターを通じて「うちの子を絵にしたい」という依頼を受けるようになります。

    それと同時に「うちの子を自分の手で描きたい」というご要望も多かったため、2019年12月に東京・江東区(最寄り駅は越中島・門前仲町)で「猫のいる 猫の絵教室」をオープン。

    2021年11月からは東京・豊島区(最寄り駅は要町)の保護猫喫茶・要にゃんこ亭さんで月に1回対面レッスンをしています。

    オンラインでは
    ・デッサン講座
    ・色付け講座@ケント紙
    ・色付け講座@木の板
    を各レッスン週に2回教えています。

    岡山県生まれ。しし座のO型。趣味は鉄道旅行。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です