午前と午後の教室風景🐣🌟

🐈今回からベンガル猫のハッピー君を描くS.Mさん

🐈ついに三毛猫みかんちゃんに着手★W.Aさん


の絵を本日は紹介します🤗❤️


前回イマル君を完成させたS.Mさん


今回の作品は、現在一緒に暮らしているベンガル猫のハッピー君です❣️


MDFボードに下絵をトレースしてきてくれました✨


プラ板に描かれたハッピー君は、描いている途中に目や鼻の位置がズレてくるのを防ぐために使います。


色つけ風景☘️地色を入れて✍️


筆洗油でぼかしました🌟


このあと目を入れ


本日はここまで✨


次回、さらに植毛作業をすすめていきましょう!✨


背景に紅葉🍁もおすすめですよ🎵


現在の教室のWelcomeボード。秋です!🎃🍁


続いて6にゃんと暮らすW.Aさんの絵をご紹介します🐈☘️


今回はさび猫”もなかちゃん”の毛色と目の最終調整をし


ついに7にゃん目!✨三毛猫”みかんちゃん”に着手です😻


こちらのお写真から下絵を作り


地色を塗ってぼかし


植毛作業✍️✍️✍️


順調に進んでいたのですが、ここまで描いて気付いたことが…


額に入れるため横向きで描くはずが、縦向きで描いてしまいました😅


さくらちゃん🌸同様、特大カッターで上下を切ることで解決しそうです。


最後にW.Aさんから縁起の良いお土産をいただきました💕


招き猫です!✨


にゃんと!こちらの猫さんたち、ハンドメイド作家さんが粘土で作ったあと、猫寺として有名な豪徳寺で1体ずつお参り。そのあと販売しているそうです❣️


現在、教室の玄関に飾ってあります✨


W.Aさん、ありがとうございます😻😻



「猫のいる 猫の絵教室 ATELIER cats」公式HP


Twitter


YouTube

猫画家まこ
  • 猫画家まこ
  • 猫の絵を専門に描いたり、教えたり、売ったりしている猫画家まこです。

    小学生から絵を描きはじめ、18歳ごろからは風景画を好んで描くようになります。

    しかし猫さんをお迎えしたことから一変。狂ったように猫絵画ばかりを描くようになり、これ以上に惚れ込めるモチーフはないと確信。

    描いた絵をインターネット上で発表したところ、友人・知人・ツイッターを通じて「うちの子を絵にしたい」という依頼を受けるようになります。

    それと同時に「うちの子を自分の手で描きたい」というご要望も多かったため、2019年12月に東京・江東区(最寄り駅は越中島・門前仲町)で「猫のいる 猫の絵教室」をオープン。

    2021年11月からは東京・豊島区(最寄り駅は要町)の保護猫喫茶・要にゃんこ亭さんで月に1回対面レッスンをしています。

    オンラインでは
    ・デッサン講座
    ・色付け講座@ケント紙
    ・色付け講座@木の板
    を各レッスン週に2回教えています。

    岡山県生まれ。しし座のO型。趣味は鉄道旅行。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です