午前中の教室風景🍎

🐈茶トラのイマル君完成を目指すS.Mさん

🐈4作目の黒猫シーザー君を描くK.Fさん


おふたりの絵を今回はご紹介します✨


★茶トラのイマル君が完成🌟したS.Mさん

イマル君

前回までの絵がこちら


今回は背景をまだら塗りして


シャボン玉を水彩絵の具で描き入れました。


このあとイマル君の体の毛を最終調整し


ひげを描き入れたら


完成です!😄✌️


今回S.Mさんが興味深い道具を使っていたので見せてもらいました。


それはノートパソコンスタンド


普段は羊毛刺繍を制作する時に首や肩がこらないように使っているそうです。


絵を描く時にも使えるスグレモノ★


ある程度の重みがあるものを選んだほうが良いそうです。


わたしも買いたい!😻✨


★前回3作目の黒猫シーザー君が完成したK.Fさん


4作目となる今回は?


旅行先の写真スタジオで撮影した写真をもとに


B5サイズのMDFボードに


下絵を描きました


背景には、たくさんの向日葵と入道雲🌻🌻🌻


色が入るのが楽しみです!🥰



「猫のいる 猫の絵教室 ATELIER cats」公式HP


Twitter


YouTube

猫画家まこ
  • 猫画家まこ
  • 猫の絵を専門に描いたり、教えたり、売ったりしている猫画家まこです。

    小学生から絵を描きはじめ、18歳ごろからは風景画を好んで描くようになります。

    しかし猫さんをお迎えしたことから一変。狂ったように猫絵画ばかりを描くようになり、これ以上に惚れ込めるモチーフはないと確信。

    描いた絵をインターネット上で発表したところ、友人・知人・ツイッターを通じて「うちの子を絵にしたい」という依頼を受けるようになります。

    それと同時に「うちの子を自分の手で描きたい」というご要望も多かったため、2019年12月に東京・江東区(最寄り駅は越中島・門前仲町)で「猫のいる 猫の絵教室」をオープン。

    2021年11月からは東京・豊島区(最寄り駅は要町)の保護猫喫茶・要にゃんこ亭さんで月に1回対面レッスンをしています。

    オンラインでは
    ・デッサン講座
    ・色付け講座@ケント紙
    ・色付け講座@木の板
    を各レッスン週に2回教えています。

    岡山県生まれ。しし座のO型。趣味は鉄道旅行。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。