さくらちゃん🌸と、もなかちゃん🐱💕

6にゃんと暮らすW.Aさん🐈🐈🐈🐈🐈🐈


今回長毛種”さくらちゃん”が完成し、さび猫”もなかちゃん”を描きはじめました。


まずは”さくらちゃん”完成までの道のりをご覧ください🤗❤️


下絵を作り


地色を塗り


1回目の植毛作業✍️


2回目の植毛作業✍️そして目が入りました✨


今回は、こちらの額の真ん中に”さくらちゃん”を入れるため


特大カッターで下部を切り、ヤスリをかけました。こうすることで横向きの部分に入れることが可能になりました🌟


背景を塗り、顔と体の毛を調整したら


さくらちゃん🌸完成です😄✌️


あれ?ひげは?と思われた方


鋭い!(-ω☆)キラリ


ひげは本物をつけるため、W家🏠のニャンズたちから抜け落ちるのを待っているのです。


6〜8本集まったらアロンアルファでつけ、乾かし、額の真ん中に”さくらちゃん”を入れます。


続いて描くのは?お目々ぱっちり


\ さび猫”もなかちゃん”です🐱🍒 /


下絵を作り


地色を入れました💕


次回は植毛作業です!🦸💫



「猫のいる 猫の絵教室 ATELIER cats」公式HP


Twitter


YouTube

猫画家まこ
  • 猫画家まこ
  • 東京・江東区(最寄り駅は越中島・門前仲町)で「猫のいる 猫の絵教室」を運営しています。

    小学生から絵を描きはじめ、18歳ごろからは風景画を好んで描くようになります。

    しかし猫さんをお迎えしたことから一変。狂ったように猫絵画ばかりを描くようになり、これ以上に惚れ込めるモチーフはないと確信。

    描いた絵をインターネット上で発表したところ、友人・知人・ツイッターを通じて「うちの子を絵にしたい」という依頼を受けるようになります。

    それと同時に「うちの子を自分の手で描きたい」というご要望も多かったため、2019年12月に猫の絵教室をオープン。生徒さんたちの技術習得と癒しの場になるよう、日々改善を重ねています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です