黒猫シーザー君🐈‍⬛メモリアル💐💐

シーザー君が虹の橋🌈を渡ってからもうすぐ1年。


K.Fさんはその間、ひたすら悲しみを忘れるかのように絵を描き、思い出を話してくださいました。


出会ったのは江東区木場。ビニール袋が絡まって動けず、ぐったりしていた真っ黒な仔猫。


いままでの猫さんとは全く違う性格と肉球に戸惑いながらも


一緒に旅行に出かけて伊豆の写真スタジオで撮影したり


肩に乗せて横断歩道を歩いていたらK.Fさん流血事件が発生したり(車のクラクションに驚いたシーザー君が思いっきり爪を立ててしまったようです。)


思い出いっぱいの19年間。


最後は甲状腺の病気で闘病生活をしていましたが、


最後まで誇り高く自分を貫いて虹の橋🌈を渡っていきました。


でも、本当は甘えん坊だってこと


聞いちゃいましたよ🤭💕


本日はシーザー君メモリアルです🐈‍⬛✨


K.Fさん1作目


K.Fさん2作目


K.Fさん3作目


そして今回完成した


K.Fさん4作目


どのシーザー君も共通して「約7.5kgのボリューム」と「一匹狼らしさ」が出ています!✨


虹の橋🌈の向こうで見てくれているかな?


「シーザー君!K.Fさんは元気ですよー!😆🌟」



「猫のいる 猫の絵教室 ATELIER cats」公式HP


Twitter


YouTube

猫画家まこ
  • 猫画家まこ
  • 猫の絵を専門に描いたり、教えたり、売ったりしている猫画家まこです。

    小学生から絵を描きはじめ、18歳ごろからは風景画を好んで描くようになります。

    しかし猫さんをお迎えしたことから一変。狂ったように猫絵画ばかりを描くようになり、これ以上に惚れ込めるモチーフはないと確信。

    描いた絵をインターネット上で発表したところ、友人・知人・ツイッターを通じて「うちの子を絵にしたい」という依頼を受けるようになります。

    それと同時に「うちの子を自分の手で描きたい」というご要望も多かったため、2019年12月に東京・江東区(最寄り駅は越中島・門前仲町)で「猫のいる 猫の絵教室」をオープン。

    2021年11月からは東京・豊島区(最寄り駅は要町)の保護猫喫茶・要にゃんこ亭さんで月に1回対面レッスンをしています。

    オンラインでは
    ・デッサン講座
    ・色付け講座@ケント紙
    ・色付け講座@木の板
    を各レッスン週に2回教えています。

    岡山県生まれ。しし座のO型。趣味は寂れた温泉街を歩くこと。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です