ふわふわラテちゃん💕

S.Tさんの1作目

ラガマフィンのアッシュ君@MDFボード


2作目

ラグドールのラテちゃん@ケント紙


3作目

ノルウェージャンフォレストキャットのソイちゃん@ケント紙


4作目

ラガマフィンのアッシュ君@ケント紙


に次ぐ5作目を、いま描いています!✨


ラグドールのラテちゃんが、はじめてS.Tさんのお家に来た日に、そっとソファの上に置いて撮影した写真。


その思い出を絵にします。


ルナさんの襲撃をうけながら


ポストカードサイズのMDFボードに、家で作ってきた下絵をカーボン紙でトレースしていきます。


トレース完成🌟


ラテちゃんが真っ白なので、はじめチャコペーパーを使ってのトレースを試みたのですが、ほとんど下絵が写らず…😅定番のカーボン紙を筆圧弱めで使うことにしました。


カーボン紙、7回くらい使いこんだものがトレースに向いています。


ここからは地色を入れる作業。まずはふわふわ💕ラテちゃんから😻


動画ver,


こちらは植毛作業中のヒトコマ。


ふわっふわの毛が入りました😆💕


続いてはソファの青色にとりかかります。


写真で見ると、とても良い色に見えますが、肉眼だとまたちょっと違った感じです。


次回、青色を変えるかも?!


MDFボードは、同じ青色であれば、変更は簡単なのです😸🌟



「猫のいる 猫の絵教室 ATELIER cats」公式HP


Twitter


YouTube

猫画家まこ
  • 猫画家まこ
  • 東京・江東区(最寄り駅は越中島・門前仲町)で「猫のいる 猫の絵教室」を運営しています。

    小学生から絵を描きはじめ、18歳ごろからは風景画を好んで描くようになります。

    しかし猫さんをお迎えしたことから一変。狂ったように猫絵画ばかりを描くようになり、これ以上に惚れ込めるモチーフはないと確信。

    描いた絵をインターネット上で発表したところ、友人・知人・ツイッターを通じて「うちの子を絵にしたい」という依頼を受けるようになります。

    それと同時に「うちの子を自分の手で描きたい」というご要望も多かったため、2019年12月に猫の絵教室をオープン。生徒さんたちの技術習得と癒しの場になるよう、日々改善を重ねています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です