本日の教室風景🎐

少しでも涼しくなるよう、タイトルに風鈴🎐の絵文字を使ってみました。


本日は

🐈ミミちゃんと曼珠沙華を描いているK.Aさん

🐈ストアカから単発講座を受けに来てくれたA.Kさん

🐈長毛種ミラ君を描いている中学1年生Kちゃん

が来てくれました🍧


10:00から来てくれたK.AさんとA.Kさんの作画風景


🐈ミミちゃんと曼珠沙華@K.Aさん

左下の赤色の毒々しさよ…❤️


🐈アビシニアンのマイロ君@A.Kさん

名前の由来は飲み物のミロから。ミロは英語にするとマイロになるそうです💡✨


最後に夕方来てくれた中学1年生Kちゃんの絵をご紹介します。


前回までの絵がこちら


今回はミラ君の目・鼻・口・耳の中に色を入れ


ニガラ🌼と花瓶を描き


練り消しで叩いて薄くしたあと


花瓶に透明感を出しながら色をつけ、練り消し色を抜きました。


次回ニガラ🌼に色を入れていきます😊


KちゃんとKちゃんのお母さんからベルギー大使館推奨🌟カラメルビスケットをいただきました😋❤️


砕いたアーモンドが入っていて、とても美味しかったです✨ありがとうございます!✨



「猫のいる 猫の絵教室 ATELIER cats」公式HP


Twitter


YouTube


猫画家まこ
  • 猫画家まこ
  • 東京・江東区(最寄り駅は越中島・門前仲町)で「猫のいる 猫の絵教室」を運営しています。

    小学生から絵を描きはじめ、18歳ごろからは風景画を好んで描くようになります。

    しかし猫さんをお迎えしたことから一変。狂ったように猫絵画ばかりを描くようになり、これ以上に惚れ込めるモチーフはないと確信。

    描いた絵をインターネット上で発表したところ、友人・知人・ツイッターを通じて「うちの子を絵にしたい」という依頼を受けるようになります。

    それと同時に「うちの子を自分の手で描きたい」というご要望も多かったため、2019年12月に猫の絵教室をオープン。生徒さんたちの技術習得と癒しの場になるよう、日々改善を重ねています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です