長毛ラテちゃん🍀黒猫シーザー君

本日は

ラグドールのラテちゃんをケント紙にふんわりと描いているS.Tさん

黒猫シーザー君をA4サイズのMDFボードにどーん!と描いているK.Fさん

が来てくれました。


まずはS.Tさんの絵からご紹介します。


前回デッサンで下絵を作り


ふんわりと地色を入れました。


今回は植毛作業からスタートです✨


ルナさんの視線を感じながら(笑)


植毛作業を進めていきます✍️


ラテちゃんの特徴は「鼻」と「ぷっくりマズル」なので、そこが目立つよう、重点的に明暗で差をつけていきます。


ふと隣を見るとルナさんが定位置で寝ていました。笑


続いて腕にグラデーションをかけて毛を入れ


背景にふんわりと色をつけ


リボンを入れたら完成です!😻❤️


写真と一緒に完成作品を撮影してみました🌟


ケント紙のふんわり感が最大限に生かされた作品が出来上がりました✨


お家に帰ったあとS.Tさん「ラテちゃんを額の真ん中に入れました」と写真を送ってくださいました💕


両隣には、ソイちゃん・アッシュちゃんが入ります。


次回はお写真右側、ノルウェージャンフォレストキャットのソイちゃんを予定しています。


カウンターに置いたらアッシュちゃんが偵察に来たそうです。


じーーーっと見つめています💕


かわいいですね😘✨


続いてはK.Fさんの絵をご紹介します。


前回シーザー君の下絵をデッサンで作りました。


そのあと家に持ち帰り、少し寝かせ、よりシーザー君に近くなるよう修正しました。


おおっ!✨素晴らしい!✨体の線、尻尾、前足、後ろ足…写真のシーザー君そっくりです!😆❤️


練り消しで叩いて黒鉛を取り除いたあと、艶感のある部分に仕込みの色を入れました。


前作は青色でしたが、今作では2色の緑💚を使いました


そして一回目の植毛+ぼかし


すでにモコモコ感出てます!✨


シーザー君の特徴は

「大きな鼻」

「ケンタッキーそっくり❤️美味しそうな後ろ足🤤(←こらこら。笑)」


そして尻尾

・先っぽが太く、やや曲がっている

・尻尾の芯が太く、はたかれると痛い


えっ!🙄!はたかれると痛い?!


私はよく尻尾でルナさんと柚子さんにパシパシはたかれていますが、痛いと思ったことは一度もありません。


話を聞いたところ、シーザー君の尻尾を触ると中に太く硬い針金が入っているような感じがするんだとか。


ほえーーーー!😗そのような尻尾を持つ猫さん、はじめてです!


尻尾ではたかれて痛い体験、ぜひともしてみたい💕


今年の1月25日に19歳で天寿を全うしたシーザー君🐈‍⬛


K.Fさんはシーザー君の前にも猫さんと暮らしていて、外猫さんとの触れ合いも多いのですが、シーザー君はいろんな意味ではじめての猫さんだったそうです。いままでに出会ったことがないタイプで、尻尾も肉球も不思議なところが多かったと話してくれました。


よくふたりで千葉など近場へ旅行に行ったそうで、その時お土産屋さんで購入した額の中にシーザー君がいます。

黒猫さんの額です。黒い肉球つき🐾

絵を描くK.Fさんを暖かく見守ってくれているように見えますね🥰


次回は2回目の植毛作業✍️です!✨



★「猫のいる 猫の絵教室 ATELIER cats」公式HP

猫のいる 猫の絵教室 東京 江東区 最寄り駅 京葉線 越中島駅 門前仲町駅 月島や勝どきから便利な都営バスも出ています猫の絵を描く 色鉛筆 猫と触れ合える 東京 江東区 門前仲町 越中島
猫のいる 猫の絵教室 東京 江東区 最寄り駅 京葉線 越中島駅 門前仲町駅 月島や勝どきから便利な都営バスも出ています atelier-cats.com
猫のいる 猫の絵教室 東京 江東区 最寄り駅 京葉線 越中島駅 門前仲町駅 月島や勝どきから便利な都営バスも出ています

★Twitter

猫さんたちと猫画家まこの日常(@Luna_and_Yuzu)さん | Twitter猫さんたちと猫画家まこの日常 (@Luna_and_Yuzu)さんの最新ツイート。★8歳のマンチカン・ルナさん ★3歳の日本猫MIX・柚子さん ★鉄道旅行が趣味の猫画家まこ 猫さんたちの日常と、猫の絵を発信中♪東京・江東区で「猫のいる 猫の絵教室」やってます。フォローは付けるも外すも自由です。コメント歓迎!猫トークしましょう(*´▽`*)
猫さんたちと猫画家まこの日常(@Luna_and_Yuzu)さん | Twitter twitter.com
猫さんたちと猫画家まこの日常(@Luna_and_Yuzu)さん | Twitter

★YouTube

はじめまして。東京・江東区(最寄り駅は越中島・門前仲町)で猫のいる猫の絵教室をやっている猫画家まこです。小学生から絵を描きはじめ、18歳ごろからは風景画を好んで描くようになります。しかし猫さんをお迎えしたことから一変。狂ったように猫絵画ばかりを描くようになり、これ以上に惚れ込めるモチーフはないと確信。 描いた絵を...
 www.youtube.com

猫画家まこ
  • 猫画家まこ
  • 東京・江東区(最寄り駅は越中島・門前仲町)で「猫のいる 猫の絵教室」を運営しています。

    小学生から絵を描きはじめ、18歳ごろからは風景画を好んで描くようになります。

    しかし猫さんをお迎えしたことから一変。狂ったように猫絵画ばかりを描くようになり、これ以上に惚れ込めるモチーフはないと確信。

    描いた絵をインターネット上で発表したところ、友人・知人・ツイッターを通じて「うちの子を絵にしたい」という依頼を受けるようになります。

    それと同時に「うちの子を自分の手で描きたい」というご要望も多かったため、2019年12月に猫の絵教室をオープン。生徒さんたちの技術習得と癒しの場になるよう、日々改善を重ねています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です