Mちゃんの新作が完成しました!🐶

ブログ常連✨小学5年生になったMちゃんの新作。


それは…


こちら!✨


表面

そして


裏面

もう、ブログ読者の皆さん、お分かりですね🐶🎵


はじまりは


ホテルにある「起こさないでください」そして「どうぞお入りください」


それを自分の部屋にもつけたい!✨


というMちゃんの着想からはじまりました。


紐を通す穴を電動ドリルで開け、表面のワンちゃんとレタリング。裏面のワンちゃんとレタリング。


小学5年生にとっては、かなり根気のいる作業の連続だったと思います。


しかしMちゃん。この作品でまたひとつ成長しました。


なぜなら写真を見ながら毛並みや目を自分の力で描けるようになったから。


何度も反復することによって、習得したようです。


これはワンちゃん🐶だけでなく、猫さんや毛のある動物すべてに使える技術です。


Mちゃん!✨「毛の流れを捉える」技術の習得おめでとう!👏👏👏


次の課題はデッサンかな。


これも習得すれば一生モノの技術になります。


Mちゃんの次回作は…


まだ内緒🙊㊙️


このブログを見て、Mちゃんファン増殖中です❤


ブログ読者の皆さん🎵次の絵もお楽しみに!✨



★「猫のいる 猫の絵教室 ATELIER cats」公式HP

猫のいる 猫の絵教室 東京 江東区 最寄り駅 京葉線 越中島駅 門前仲町駅 月島や勝どきから便利な都営バスも出ています【最寄り駅】京葉線 越中島駅 門前仲町駅info@atelier-cats.com
猫のいる 猫の絵教室 東京 江東区 最寄り駅 京葉線 越中島駅 門前仲町駅 月島や勝どきから便利な都営バスも出ています atelier-cats.com
猫のいる 猫の絵教室 東京 江東区 最寄り駅 京葉線 越中島駅 門前仲町駅 月島や勝どきから便利な都営バスも出ています

★Twitter

猫さんたちと猫画家Makoの日常(@Luna_and_Yuzu)さん | TwitterブラウザでJavaScriptが無効になっています。従来のTwitterを使用しますか?
猫さんたちと猫画家Makoの日常(@Luna_and_Yuzu)さん | Twitter twitter.com
猫さんたちと猫画家Makoの日常(@Luna_and_Yuzu)さん | Twitter

★Instagram

猫のいる猫の絵教室 atelier cats(@atelier_cats_mako) • Instagram写真と動画フォロワー185人、フォロー中526人、投稿122件 ― 猫のいる猫の絵教室 atelier cats(@atelier_cats_mako)のInstagramの写真と動画をチェックしよう
猫のいる猫の絵教室 atelier cats(@atelier_cats_mako) • Instagram写真と動画 www.instagram.com
猫のいる猫の絵教室 atelier cats(@atelier_cats_mako) • Instagram写真と動画

★Facebook

Cat Painter MakoCat Painter MakoさんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、Cat Painter Makoさんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。
Cat Painter Mako www.facebook.com
Cat Painter Mako

★YouTube

色鉛筆で猫の絵を描こう! 猫のいる 猫の絵教室 ATELIER catsはじめまして。東京・江東区で猫のいる猫の絵教室をやっている猫画家Makoです。 お教室の他に、依頼で猫さんの肖像画を描いたり、猫カフェで猫の絵を描くワークショップを開催したりしています。 YouTubeでは、絵が完成するまでの制作過程をUPしています。 「猫のいる 猫の絵教室 ATELIER cats」公式HP ...
色鉛筆で猫の絵を描こう! 猫のいる 猫の絵教室 ATELIER cats www.youtube.com
色鉛筆で猫の絵を描こう! 猫のいる 猫の絵教室 ATELIER cats
Mako
  • Mako
  • はじめは趣味で描いていた猫の絵。そのうち友人・知人・ツイッターを通じても猫の肖像画依頼が入るようになり、猫のいる猫の絵教室、猫カフェで猫の絵を描くワークショップを開催と、活動の幅を広げ現在に至る。

    しし座のO型。趣味は鉄道旅行。

5件のコメント

  • はい。Mちゃんファンです!\(^o^)
    そしてもちろん、Makoさんファンです!
    \(^o^) 
    私も絵を最近、また絵を描き始めたのですが、今、辛くてしょうがないんです。(;_;)
    絵を描くのって、ちょっとした修行ですよね?
    もう嫌〜!描けない〜!!…と落ち込む度にMakoさんのブログを覗かせていただき、自分も頑張ろう!と、気持ちを上げてます!
    またお邪魔させてください。
    返信ありがとうございました。(^^)

    • ぽんたわ さん

      また遊びに来てくれて嬉しいです!

      どんな画材で、どんな絵を描かれているのでしょうか。

      “絵を描くのはちょっとした修行”

      わかります!

      1人でもう嫌っ!な気分になったら、YouTubeでお絵描き配信したり、ネット上の絵画サークル(みんチャレのお絵描きカテゴリーなど)に所属してみるのも一案かと思います(*’ω’)

      ぽんたわさんに合った継続方法が見つかりますように✩.*˚

  • 返信ありがとうございます(^^)
    頼まれた(素人です。)絵を、退色しにくいという理由から、今はアクリル絵の具での猫の精密描写?に挑戦中ですが、描きにくくてしょうがないです。
    昔描いてた油絵の具の方が使い勝手が良いのですが、臭いがダメで…。
    色鉛筆(ホルベイン)は良い色で、芯は柔らかめ。フレンドリーで使いやすかったのですが、ケント紙に、「色が付かない〜!(●`ε´●)亅と、ゴリゴリ力入れて描いてたら、腱鞘炎になりました。(;_;)
    そんな時に見たMakoさんの色鉛筆画…!
    なんでこんなに発色が良いの!?
    えっ?これ、油絵の具使ってないの?
    MDFボード?!…えっ?何それ?凄い!
    最近の話ですが、それ以来のファンです。(*^^*)
    MDFって、どうなんでしょう?色の定着度は?退色は?と、凄く興味深く見ています。
    何よりMakoさんの柔らかい絵が素敵です!♥

    描くのが遅い上、画材画風が決まってこないので、頼まれても中々思うように進んでませんが、もうこれは自分で頑張るしかないですね。
    ルナさん柚子さんにも癒やされながら、
    ブログを励みに頑張ります!(=^・^=)

    • ぽんたわ さん

      アクリル絵の具での猫の精密描写は難易度が高そうです✨

      ホルベインの色鉛筆、使ったことないです。芯が柔らかめ!いいですねちょうど好んで使っていた三菱ペリシアが廃盤になったので、今度はファーバーカステルを買ってみました。ホルベインも試してみたいです。

      ケント紙との相性が良い色鉛筆はカリスマカラーだと思います。色鉛筆風景画家の林亮太さんも愛用されていますね(o^^o)

      私はMDFボード×柔らかめの油彩色鉛筆×筆洗油(無臭)で描いていますが、下地塗っていません。完成後、フィキサーチーフかけていません。でも定着が良いです。(直接日光が当たらない場所であれば、そのまま5年10年と飾れます。)

      しかし特別定着が良かった三菱ペリシアが廃盤になったので、今後はどうなるかわかりませんね。

      ぽんたわさんは、どの地域に住んでいるのですか?

      東京ならいつでも。地方なら東京に遊びに来たついでに。教室に立ち寄っていただければ、教えることができますよ(*´▽`)

  • ペリシア、持ってませんが、使ってる画家の方は多いみたいですね。復活するといいのですが…。
    油性鉛筆はファーバーカステル(ポリクロモス)とホルベインしか使った事がありませんが、昔ポリクロモスで芯を針のように尖らせてハッチングで描いてました。細かい線を重ねる精密描写では神!な色鉛筆でしたが、塗りつぶしや紙の上での混色が出来て印刷に耐える発色のものが欲しくなって、ホルベインのフルセットを大人買いしてみました。発色は良好、日本人好みのパステル色や中間色、グレーが豊富で、塗りつぶしにも結構耐えてくれました。グリグリしすぎてケント紙に、穴が空きましたけど、(^_^;)
    どちらも良い色鉛筆と思います。ケント紙に普通に描いただけなので、MDFや筆洗油で描くとまた違うのかもしれないですね。
    ケント紙にはカリスマカラーですか!林亮太さんみたいな精密描写まで描けるってどんな色鉛筆でしょう!?基本セット買って試してみようと思います。
    MDF×筆洗って処理しなくても定着いいんですか!綺麗な絵肌ですよね!
    東京駅まで乗り継ぎ2時間位の遠方なので、なかなか大変そうですが、コロナ騒動が収まったらお教室、一度お邪魔して、ご指導いただきたいです。
    美人ニャンずに囲まれてほっこりもしたいです。
    (*´∀`*)
    良い画材が見つかりますように、お祈りしてます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です