11月より開催場所が月に1回、保護猫喫茶 要・にゃんこ亭さんに変更となります✨

保護猫喫茶・要にゃんこ亭さん

有楽町線・副都心線「要町駅」5番出口より徒歩3分のところにある保護猫喫茶です。(池袋から歩くことも出来るようです)


2019年12月〜約2年間、門前仲町・越中島エリアで愛された「猫のいる猫の絵教室」


2021年11月からは月に1回保護猫喫茶・要にゃんこ亭さんで開催することになりました。


要町駅5番出口を出て、歩くこと3分👣


お店が見えてきました


1階が美味しそうな飲食店😋

2階が要にゃんこ亭さんです🐱


この看板が目印★


青いタイルの入口、お洒落です🎵


早速中に入ってみましょう。


階段を登ると…


そこは、猫さんたちの楽園でした😻😻


保護猫喫茶という特性上、その日に何にゃんいるかは行ってからのお楽しみ✨


この日はにゃんと!32にゃんいました!😻😻😻😻


スヤスヤと寝ていたニャンズですが


じゃらしを持つとパチリと目を覚まし


たくさん遊んでくれました💕


こんなに素敵な場所で「猫のいる猫の絵教室」が継続できること🐈🐈🐈🐈🐈🐈


手を差し伸べてくれた保護猫喫茶・要にゃんこ亭さんに感謝です🙏✨


第1回目は

11月12日(金)19:30〜21:30
料金は画材費・ドリンク込で3千円です。


開催場所は

〒171‐0014 東京都豊島区池袋3‐12‐1 松井ビル2F

保護猫喫茶・要にゃんこ亭さんです。


ご予約はHPのお問い合わせフォーム、またはinfo@atelier-cats.comまで!🌟



「猫のいる 猫の絵教室 ATELIER cats」公式HP


Twitter


YouTube

猫画家まこ
  • 猫画家まこ
  • 猫の絵を専門に描いたり、教えたり、売ったりしている猫画家まこです。

    小学生から絵を描きはじめ、18歳ごろからは風景画を好んで描くようになります。

    しかし猫さんをお迎えしたことから一変。狂ったように猫絵画ばかりを描くようになり、これ以上に惚れ込めるモチーフはないと確信。

    描いた絵をインターネット上で発表したところ、友人・知人・ツイッターを通じて「うちの子を絵にしたい」という依頼を受けるようになります。

    それと同時に「うちの子を自分の手で描きたい」というご要望も多かったため、2019年12月に東京・江東区(最寄り駅は越中島・門前仲町)で「猫のいる 猫の絵教室」をオープン。

    2021年11月からは東京・豊島区(最寄り駅は要町)の保護猫喫茶・要にゃんこ亭さんで月に1回対面レッスンをしています。

    オンラインでは
    ・デッサン講座
    ・色付け講座@ケント紙
    ・色付け講座@木の板
    を各レッスン週に2回教えています。

    岡山県生まれ。しし座のO型。趣味は鉄道旅行。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。